借金ある人がお金を工面する方法

消費者金融からの借金のある人がお金を工面する方法として、過払い請求もあり、債務整理もあります。審査の甘い消費者金融もあります。

どうしても10万円必要

  1. どうしても10万円必要だけど…
  2. 10万円必要なときは
  3. 10万円でも借りることができない
  4. どうしても10万円必要なら
  5. 消費者金融会社でも借りることができない場合
 
 

どうしても10万円必要だけど…

どうしても10万円必要だけど、どうしたらいいのでしょうか。

延滞やブラックというと、ほぼ信用度はゼロということになりますから、普通に考えるとお金を借りることはできないでしょう。実際に銀行や大手消費者金融会社などで、お金を借りることは難しいです。銀行に至っては可能性はゼロと考えていいでしょう。

銀行はもちろんだめで、大手消費者金融会社も可能性は薄いとなると、後は中小消費者金融会社や、さらに小規模な街金などの消費者金融会社に頼るしかないでしょう。

消費者金融会社はお金を貸すのが生業だから、大手消費者金融会社でもなんとかなるのでは?と考える人もいるかもしれません。しかし、現在の大手消費者金融会社は、メガバンクの金融宮ループの傘下に入っていたり、何らかの銀行の影響下にある大手消費者金融会社が多いのです。ですから、審査については延滞やブラックといった情報を共有しているので、その情報を照会した時点で審査落ちと考えていいでしょう。

基本的にはそういった延滞やブラックといった情報を、信用情報機関が管理してます。
銀行や大手消費者金融会社は、個人信用情報機関に加盟しているので、そういった情報を共有し、いつでも照会できる仕組みになっているというわけですね。ですから、同じ信用情報機関に加盟している銀行や大手消費者金融会社に融資の申込みをしても、延滞やブラックといった状態がわかってしまうので、審査に通ることはできないのです。

それでは、中小消費者金融会社や街金では、審査に通る可能性があるというのは、こういった信用情報機関に加盟していないからということになります。もちろん、中小消費者金融会社や街金が、ブラックでもお金貸します!と宣言しているわけではありません。基本的にブラック状態にある人に金融機関や貸金業者は、お金を貸すことはありません。

それでも、ブラック状態の人にお金を貸してはいけないという法律があるわけではありません。
ブラック状態にある人というのは、延滞を繰り返して返済不能になった人ですから、返済能力は限りなくゼロということです。そういった人の属性はゼロですから、普通の審査基準では、審査に通ることはないということです。

それでは、中小消費者金融会社や街金では、ブラックの人でもお金を借りることができる場合があるというのは、どうしてでしょうか。それはブラックという金融事故を起こしたという事柄が、過去のことだからです。俗にブラックリストに載っているということは、すでに自己破産や任意整理などの処置がとられ、借金が帳消しになっているか、以前のような多重債務で返済に汲々としている状況から、一つの窓口に低金利で返済している状況ということです。

ですから、現在の属性だけを見ると、働いているということが条件となるのですが、その属性はある意味満点に近いかもしれません。現在の状況で審査を行うので、中小消費者金融会社や街金の審査に、ブラックでも通る可能性があるということですね。

お金をどうしても借りたい…銀行や大手消費者金融会社ではお金を貸してくれない、審査に通らないといった場合は、中小消費者金融会社や街金が頼りになるでしょう。

でも、そのまえに少額でしたら、友人知人や身内にお金を借りるという方法があります。
友人の場合でも、利息がかからない場合が多いですし、数万円程度でしたら、用立てしてくれることもあるでしょう。1万円程度でしたら、借りやすいのではないでしょうか。

気軽に借りることができるのが友人なのですが、それでも確実に返済できるあてがあることが大切です。
友人の場合は、お金ができたら返済するというのではなく、きちんと期日を切ってお金を借りるようにしなくてはいけません。あるとき払いの催促無しというのは、身内にしか通用しないと考えていいでしょう。

ですから、約束の期日までに返済できなければ、友人関係が崩れてしまうこともあります。そういったリスクもあるので、友人にお金を借りる場合は、返済の目処をしっかりと立ててから、お金を借りるようにしましょう。

そして、身内の場合ですが、一番気楽にお金を借りることができます。
場合によっては、かなり多めのお金を借りることもできるでしょう。そうなると返済できるのかということになるのですが、まさにあるとき払いの催促無しということで、後は自分の気持ちを律して返済していくしかないです。

このように友人知人や身内に、お金を借りることができるかどうかを見定めながら、用立てができないとなると、中小消費者金融会社や街金にお金を借りるようにしましょう。

ブラックでもお金を借りることができたという、ネットの口コミサイトの書き込みも散見されます。サクラの書き込みもあるかもしれませんが、具体的に街金の名前などを出している場合は、信用できる情報と考えていいでしょう。

街金の場合はネットにホームページを開設していないことが多いので、自分の足で見つけなくてはいけません。中小消費者金融会社の場合は、ホームページを開設していることが多いです。できれば中小消費者金融会社で借りるほうがいいのですが、自分の住んでいる街の消費者金融会社である、街金にも注目してみたいですね。
 
▲メニューに戻る
 

 

10万円必要なときは

10万円必要なときは、とにかく消費者金融会社のカードローンに申し込むようにしましょう。初回限定となりますが、30日間は無利息となるのでお得です。

カードローン会社は、アコムやプロミスといった大手消費者金融会社が有名ですが、銀行もカードローンを用意しています。消費者金融会社のほうが、カードローン会社としては名が通っているのですが、借りるなら金利の低い銀行カードローンで借りたいところです。

しかし、前述したように30日間の無利息期間があるので、30日以内に返済できる目処がついているのでしたら、消費者金融会社のカードローンで10万円借りるのもいいでしょう。もっとも、お金を借りるにしても審査があります。審査方法は公開されていませんが、基本的には安定した収入がないと融資をしてもらうことはできません。これは銀行でも消費者金融業者でも同じです。

ですので、銀行カードローンは審査が厳しいのですが、消費者金融会社のカードローンは審査が銀行ほど厳しくないので、借りやすいと言えるでしょう。カードローンの審査に通るとローンカードが発行されるので、それを使って全国の銀行ATMやコンビニATMなどで、24時間入出金が可能となります。いつでもキャッシングできるのがカードローンの大きな強みと言えるでしょう。

それでも、属性が良くなければ審査に通ることはできません。
たとえ10万円が必要といっても、申し込みをしても、消費者金融系のローンの審査に通らないこともあるのです。金融業者にしてみると、属性が低い人は借入れをしても、きちんとお金を返してくれるのか不安になるのです。そのため、属性の低い人にはお金を貸すにも慎重になると考えていいでしょう。

10万円必要でも100万円必要でも、同じ審査を通ると考えている人もいるかもしれません。
しかし、お金はお金でも10万円の審査に通っても、100万円の審査には通らない可能性もあります。
金額が高額になるほどなかなか契約までいくことはできないということですね。
 
▲メニューに戻る
 

 

10万円でも借りることができない

無職の人でしたら、10万円でも借りることができないでしょう。専業主婦などの配偶者が審査に通ることができるのは、世帯収入としてみてくれるからです。専業主婦の場合は働かなくても配偶者としてやっていけるということで、世帯主の属性によって審査が行われるということで、審査に通る可能性が高くなるということです。

これが、配偶者でもない無職者であればそうもいかないでしょう。それでも世帯収入で審査を受けることができたら、たとえば学生などがそうなのですが、そういった場合は限度額を少なめにして、融資を受けることができるかもしれません。そういった意味では10万円借りることもできるでしょう。

銀行から大手消費者金融会社では、銀行のほうが審査が厳しいです。
また消費者金融会社には、大手消費者金融会社と中小消費者金融会社、さらには街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社があります。大手から中小そして街金といった順番に審査が緩くなっていくのです。

ですから、10万円どうしても借りたいというのでしたら、街金から借りるほうがもっとも簡単かもしれません。
それでも多少でも金利が低いところからお金を借りたいのでしたら、中堅消費者金融会社からお金を借りるほうがいいでしょう。審査に通れば、すぐに振込融資してくれるはずです。
 
▲メニューに戻る
 

 

どうしても10万円必要なら

銀行や消費者金融会社でも、すぐに融資をしてくれない場合があります。

今日中に少しでもお金が欲しいというのでしたら、家にある不要なものを買取業者に買取ってもらうという方法があります。家で不要なものは世間一般的にも不要なものが多いのが現状です。多少でも、誰にとっても価値のあるものを数個程度用意しないと、10万円必要とはいっても、買取りではそこまで多くを望めないかもしれません。

また、日中ならいいのですが、夜中にすぐにお金が欲しいという場合もあります。クレジットカードのキャッシングくらいしか、有効な手立てがないと思う人もいるかもしれません。しかし、大手消費者金融会社でしたら、自動契約機を主要な都市のあちこちに設置しているので、普段からそういった場所は知っておくといいかもしれません。24時間年中無休で行っているので極端な話、大晦日とか元日でもお金を借りることができるのです。

いつでも借り入れができる、大手消費者金融会社の自動契約機は、とても頼りになる存在と考えていいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 

 

消費者金融会社でも借りることができない場合

消費者金融会社でも街金なら、少額融資で審査に落ちることはないはずですが、それでもブラック状態の人でしたら、街金といえども審査に通らないかもしれません。

そうなるとどうしたらいいのでしょうか。
街金まで頼ろうとする人は、すでに銀行はもちろん、大手消費者金融会社、中小消費者金融会社などの融資の申し込みに対して、審査に通らなかった人でしょう。

街金の場合は現在の属性のみで審査をするので、仕事に就いていることが大前提になります。電話での在籍確認がとれなければ、街金といえども審査に通ることはできないのです。

そうなると、最後の頼みはネットの個人間融資掲示板ということになります。
個人間でのお金の貸し借りですから、不安に考える人も多いでしょう。昨今では業者も介在しているという報告もあります。自己責任といえば聞こえがいいのですが、リスクは相当覚悟の上で利用した方がいいでしょう。それでも、貸し借りの実績はとても多く、ほとんどの人がノントラブルで個人間融資掲示板を利用しています。
 
▲メニューに戻る
 

借りたい人の10万円 金融業者の対応はいろいろ

2018年06月12日 16時03分

たいていの人にとっての10万円は大金です。 お友達から、10万円貸してと言われても、すぐに貸せる金額ではないからです。     消費者金融カードローンで10万円…

すぐに10万円?月末までの10万円?

2017年07月08日 14時41分

10万円を作る方法を考えてみましょう。 まず、10万円をすぐにほしいのか、月末までに10万円なのかで内容が変わります。 すぐに10万円を借りる 消費者金融や銀行カードローンにしましょう。 収入…

借金有るけれどどうしても10万円借りたい

2017年07月08日 14時41分

10万円と一口にいっても、その使途によって内容はいろいろです。 借金の返済 これは多重債務者です。 では、どこかで借りたら?と言いたいところですが、もう既に自転車操業的なキャッシングで、審査落ち…

やばい10万円の作り方

2017年07月08日 14時41分

クレジットカードのショッピング枠があるのなら、10万円が作れる。 クレジットカードの現金化 消費者金融や銀行カードローン審査に落ちた方は、審査のないキャッシングでなければ借りる事はできません。 …

即日10万円借してくれるところ

2017年07月08日 14時41分

10万円は何のため?10万円の壁は結構厚いです。 大手消費者金融で10万円借りる 初めてのキャッシングや過去にキャッシング経験があって完済している方なら、10万円の申し込みの審査は通りやすいです。…