借金ある人がお金を工面する方法

消費者金融からの借金のある人がお金を工面する方法として、過払い請求もあり、債務整理もあります。審査の甘い消費者金融もあります。

お金の工面 無料相談

銀行借りれない 工面

お金を工面したいので申し込みをしてみたけれど銀行借りれないという場合、どのような原因が考えられるでしょうか。
銀行カードローンや大手消費者金融などのテレビCMを流しているような知名度の高いところの融資審査を受けても、全ての申込者がキャッシングできるわけとは限りません。

例えば、会社勤めをしていて安定収入があり、これまでに金融機関でカードローン利用をして返済がとどこおったこともないなど審査落ちするケースがあります。
このように銀行借りれない原因が見当たらない人は、申し込みブラックになっているケースが考えられますので振り返ってみましょう。

短期間に複数の金融機関でカードローン申込みをすると、いろいろなところの審査が通らない問題を抱えている人なのだとみなされ、それだけで審査に落とされてしまいます。
この申し込みブラックにどのくらいの期間でカードローン審査を受けたらアウトなのかは明確にされていませんが、目安は1ヶ月の間に3回以上だといわれています。

カードローン契約をしたいけれど銀行借りれないという場合、いろいろな金融業者へ申し込みをしてしまったという方は、次回まで最後の手続きから6ヶ月の間隔を空けてください。
申し込みブラックは個人信用情報機関に載ってしまうのですが、6ヶ月を過ぎると登録が消されるからです。

消費者金融キャッシングではなく銀行カードローンでお金を工面できることには、いくつかのメリットがあります。
運転免許証などの本人確認書類があれば、どちらも無担保で、連帯保証人なしで申し込みできるなどは共通しています。
しかし、その一方で消費者金融には貸金業法の総量規制という制限が設けられていますが、銀行にはそれがありません。

総量規制は貸金業者全体で申込者に貸し付けをする金額が、その人の年収の3分の1までと決められています。
希望する利用限度額が年収の3分の1に達してしまうと、消費者金融からは融資を受けられなかったり審査落ちをしますが、銀行なら問題なく借り入れすることができます。

年収の3分の1ということは、学生さんや配偶者の収入によって生活をしている専業主婦の方などは消費者金融から融資を受けてお金を工面することができません。
ですが、おまとめローンに関しては消費者金融でも年収の3ふんの1を超える借り入れをすることができます。

総量規制はそもそも、貸金業者から莫大な借金をさせられて苦しむ人を守るために作られました。
おまとめローンは利用者にとってメリットになる商品なので、総量規制の対象外になっています。

複数の金融業者から融資を受けて多重債務になっている場合、多くのケースではおまとめローンで一本化することにより金利が低くなります。
しかし、おまとめローンはどんな人でも借り替えすることで有利になるわけではありません。
実際に借り替えをした方がメリットがあるのかじっくり確認してから、申し込みをするか検討するようにしてみてください。
お金の工面 無料相談

銀行借りれないお金を契約者貸付制度で工面

2017年07月15日 09時19分

現在年金受給者の方は、現役を退いてから新たに融資を受けようとしても銀行借りれない可能性があります。 それでもお金を工面したいという場合、個人年金保険にご加入でしたら契約者貸付制度が利用できるかもしれ…

銀行借りれないお金を年金担保貸付で工面

2017年07月15日 09時21分

銀行で個人が融資を受けるローンというと、以前は住宅ローンや自動車ローン、学生ローンなどが主流でした。 これらの使途が明確になっているローンはなににでも利用できるカードローンよりも低金利というメリット…

銀行借りれない自動車ローンの工面

2017年07月15日 09時23分

マイカーを一括ではなく分割での支払い方法で買うと決めたら、一般的に銀行の自動車ローンに申し込みをする方が多いでしょう。 自動車ローンを利用したかったけれど銀行借りれないということになった場合、他にも…

銀行借りれないブライダルローンの工面

2017年07月15日 09時24分

ブライダルローンは結婚式、新婚旅行、結婚指輪の代金など、お式以外の結婚にかかわる出費に使用することができるローンです。 結婚式は人生の中でも主役になれる貴重な場面ですから、できれば理想に近いものにし…
お金の工面 無料相談