借金ある人がお金を工面する方法

消費者金融からの借金のある人がお金を工面する方法として、過払い請求もあり、債務整理もあります。審査の甘い消費者金融もあります。

okanekumen360x120.jpg

お金工面する手段

生命保険と貯金からお金を作る

毎月のお給料でなんとか生活はできているけれど、今月に限ってピンチということは良くあります。
そこで、銀行残高がどうしても不足している時、なんとかお金を作る方法を考えてみましょう。

契約者貸付

これは解約金がある生命保険などに加入している場合です。
掛け捨てではなく、ファンドのかたちで満期の時に受け取れるお金が積立てられている部分があります。
この部分は、満期の時に受け取るものですが、契約者貸付で先に“借金”をすることができます。
解約返戻金の8割程度です。
これは、保険会社が貸付を行って、その保険の利息に応じて、返済をしてもらうことで、満期の時に満額になる計算です。
ですから、満期まで返済しないと、満期金の受け取りが小さくなるだけの話で返済義務はありません。
高い利息のついた生命保険の場合、受け取りも大きくなりますが、契約者貸付で借金をすると返済も高くなります。
しかし、自分で保険料を収めているのですから、言うなれば自分の貯金です。

定期保険担保貸付け

定期預金から貸付をしてもらえます。
これも定期預金を解約せずに、必要なお金を引出事ができるシステムです。
契約者貸付と同様、満期までに返済しないと受け取りが小さくなってしまうだけです。



上記のお金に関しては、保険料なり貯金なり、自分が支払ったもので正式な借金ではないということです。
もし、このような財源がある方は、消費者金融やカードローンを作る前に、検討してください。
余裕があれば返済したら良い、満期の時の受け取りが減るだけの話ですから、返済義務はないのが特徴です。

返済の部分で、カードローンと比較をしても金利は低金利です。
これは、今の時代は、貯金をしていてもあまり利息がつかない時代と嘆かれていますが、貸付の部分においては返済が小さくなるので好都合です。
どちらも借りすぎた場合は解約手続きをしなくてはならないのですが、そうしたとしても貯金などが減ってしまうだけの話です。
一時的な生活の立ち直しなら、持っていれば対応が可能ではないかと思われます。

生命保険の場合、契約時貸付を行ったとしても、保険の機能は持続したままですから、病気などになったとしても安心です。
引き出せるのはファンドの部分で、保険そのものは影響がありません。
どのような保険なのかを保険会社に確認してから、検討してみてください。
okanekumen360x120.jpg

奨学金と教育ローンはなんとかしなきゃ

2017年05月24日 11時28分

奨学金の返済ができない方の急増で社会問題になっています。 進学のための奨学金は、就職したあとに、何十年間化かけて返済をしていくものですが、なかなかの金額になってしまう方が多いです。 就職下としても…

スマホ代、どうする?

2017年05月24日 11時30分

最近、スマホ代が払えないと嘆く声をよく耳にします。 生活の中においてスマホが締める割合はとても多く、ご飯を食べなくてもスマホが使えないと困ってしまう方も少なくないでしょう。 しかし、その金額が2万…

悪魔の奨学金だけど、頑張って

2017年05月24日 11時31分

奨学金を使って大学生活を満喫。 しかし、就職した途端返済地獄。 奨学金を受ける時に、3%程度の利足と聞いて、少ないと感じられる方は多いです。 借入した金額と返済期間によっては、多額な返済額になる…

お金を作るということ

2017年05月24日 11時33分

お金がない、消費者金融の借入を考えている方で、解約返戻金がある生命保険と定期預金がある方については、貸付の形で現金を手にすることができます。 いずれも自分のお金ですが、返済をしないと、受け取れる額が…
okanekumen360x120.jpg