借金ある人がお金を工面する方法

消費者金融からの借金のある人がお金を工面する方法として、過払い請求もあり、債務整理もあります。審査の甘い消費者金融もあります。

お金の工面 無料相談

高い借り入れが期待できる生命保険商品は?

2017年03月06日 14時45分

03_5.jpg契約者貸付を利用すれば、2%台という低い金利でお金の工面が可能になります。今現金がいくら必要かによっては、加入中の保険商品の中でも有利なものを選びたいですよね。保険商品によって借り入れできる金額もさまざまなので、かんぽ生命では大きな金額がどのタイプの商品に貸し付けられているか確認してみましょう。

大きな金額を期待できるのは、養老保険では年金保険や普通養老保険、終身保険では特別終身保険や定額型終身保険など。学資保険もあります。これらに共通しているのは、掛け捨ての範囲が小さいことです。反対に少ない金額しか期待できないタイプは、養老保険では特別養老保険、終身保険では5倍型終身保険や2倍型終身保険があります。終身保険の普通定期保険は、契約者貸付そのものが対象外ですので、生命保険に入っているものの借り入れをすることができません。

あなたが契約者貸付でいくらの融資を受けられるかを知りたくなったら、かんぽ生命の郵便局窓口に行けば教えてもらえます。決してかんぽ生命の契約手続きを行ったところに行かなければいけないということはなく、どこの郵便局でも確認できます。契約者貸付で借りられる金額を問い合わせたら20万円可能で、そのとき必要な金額が3万円だったとしまそう。そのような場合は20万円全額ではなく、その一部である3万円のみを申し込むこともできます。

そのまま郵便局で契約者貸付の申し込みをしたくなったら、手続きを行うのは基本的に契約をしているご本人に限られています。契約者貸付に関する質問だけでなく、申し込みをする郵便局もどこでもOKです。平日の9時から16時までに受け付けています。一般的な金融機関は15時までのところが多いですから、少し余裕を持って出向くことができます。

必要な持ち物は、身分証明書、印鑑、保険証書の3点です。身分証明書は運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどですが、顔写真なしの健康保険証などの場合は2点以上持参します。健康保険証の他に、年金手帳などを持っていけば十分です。公的機関が発行しており、氏名や現住所、生年月日が記載されている身分証明書が適しています。
お金の工面 無料相談